てちてちブログ

心理系、福祉系の話題が多いです。少しでも皆様に役立つ情報を発信できればと思います。

どうしてその人はプライド(自尊心)が高いのか

あなたの周りに、「なんかこの人プライド高いな〜」なんて思う人いませんか?

 

自分のことをすごくできる人間だと思っていて、強い人間だと思っていて、自尊心がものすごく高い。

だから他人からけなされたり、低く見られたりするとちょっとしたことでも怒りを表す。

 

そんな人と毎日すごすことに、頭を悩ませている人も少なくないのではないでしょうか。

今日は、どうしてプライドが高くなってしまうのかという原因について、専門学生の視点で実体験を踏まえつつ、記事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

プライドが高くなってしまう理由って僕は1つしかないと思っています。とてもシンプルなもので、

他人から尊敬されていないから

ということです。

他人から尊敬されていないって可哀想だと思いますよね。

非常に同情してしまいたくなります。

人間良いところだってたくさんあるし、誇れるところ、素晴らしいところがたくさんあるのです。

しかし、そのような良いところが影に潜め、あまり人から尊敬されることがないのです。

ちょっと可哀想ですよね。

やはり人間誰しも承認欲求というものをもっていて、すごいことや良いことをしたら、人から褒めてほしいと思ったり、認められたいと思うのです。

しかし、その機会があまりない人もいるという現実があります。

 

そのような人はどうやって承認欲求を満たすのか。簡単です。

自分で自分を褒め称え、支えるしかないのです。

認めてくれる存在がいないとなると潰れてしまう。しかし周りにはいない。だから自分で支えるしかないということです。

僕の経験上、プライドが高いなと感じる人は、必ずと言っていいほど人から認められていない。そして人望がないです。

 

なのでプライドの高い人にとってみたら、自分自身がけなされたり、下に見られたり、馬鹿にされたりする行為はものすごく脅威なはずです。

他に自分を支える存在がないのですからね。

だから自分の身を守るために、他人に反撃するのです。

 

 

そのような理由で、プライドが高い人は、すぐ他人に攻撃してしまいます。

しかし攻撃されたほうもいい思いはしませんので、そのプライドが高い人を認めようとは思いません。

そうしてまた人から認められなくなり、仕方なく自分自身を支えるしかなく、プライドが高くなる。

この負のスパイラルに入ってしまっているのです。

もっと言ってしまうと、

そういう人にとってみたら、プライドを自分で高くするしか手段がないのです。

 

 

 

「プライドが高いなこの人」や「けなしたらすぐ怒るよなこの人」などと感じる人は扱いづらいし大変かもしれません。

しかし確実に言えることは、

そのように客観視できるあなたのほうが確実に幸せだということです。

人から認められているからこそ、あっこの人プライド高いんだなと客観視できるという現実があるからです。

 

一緒にいると大変だなと思うかもしれませんが、一歩引いて、「あっこの人可哀想なんだな〜」くらいに考えるといいと思います。

 

 

 

この記事で、読まれている方の心が楽になったらそれ以上に嬉しいことはありません。

 

 

拙いブログではありましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました。