てちてちブログ

心理系、福祉系の話題が多いです。少しでも皆様に役立つ情報を発信できればと思います。

大学生や社会人に増加中!毎日過ごしていても「楽しいことがない」と思うとき、どうしたらいい?

 

 皆さんは、どんな気持ちで毎日の生活を歩んでいるでしょうか?

 楽しいことばかりでしょうか?辛いことばかりでしょうか?それとも何も感じていないでしょうか?

 たくさんの人がいるかと思うのですが、今日は「楽しいことがない」と思いながら毎日を過ごしている人向けに記事を書いていきたいと思います。

 

 

 

 毎日楽しいことがない!と思ってしまう理由

 あなたが毎日過ごしていても楽しくないと思ってしまう原因は、大きく2つに分けられます。環境によるものか、もしくはあなた自身によるものかです。もしかすると、そのどちらにも満たしているという場合もあるかもしれません。具体例を挙げつつ順番に見ていこうと思います。

  

 環境による要因

 あなたが毎日過ごしていて楽しいと感じられない原因が環境であるケースです。

 これはあなたの心に問題が生じているというよりは、あなたを取り巻く環境に問題が生じているといったほうが良さそうです。

 

 

 具体的な例としては、

 ・仕事(学校)と家を行き来するだけのような、単調な毎日を過ごしている

 ・あなたに深刻な悩みを与えるようなことが生じている

 ・与えられた環境で生活している最中に、強いトラウマをフラッシュバックさせてしまう

 

 

 これらが挙げられます。これらのケースのうちのどれかに当てはまる場合、自分自身に問題はなく、環境を変えることさえできれば楽しむことは充分に可能です。

 こちらに当てはまる場合、時間や環境変化が解決してくれるケースも多いので、比較的対処はしやすいのではないかと思います。

 具体的な対処法については、下記に詳細を書いていますので、そちらをご参照ください。

 

 自分自身による要因

 これは、自分自身の思考法や、性格によって「毎日楽しくないなあ」と感じてしまっているというケースです。

 

 

 具体的な例としては、

 ・考え方がネガティブ

 ・過度に他人と比較しすぎてしまう

 ・何をしても飽きやすい

 

 

 これらのような原因が考えられます。このケースですと、周りの環境(身を置く場所や関わる人など)を変えたり、新しいことを始めたりするというだけでは簡単に解決できないことが多いかもしれません。

 自分の思考法を変えたり、生活のリズムを変えたりするなど、内面による変化を意識することが求められる可能性があります。

 

 

 

 

 どのように対処していくのか

 環境に要因がある人の場合

 上記の2例で、環境に当てはまると考えられた方は、ちょっとしたことから変化させていく癖をつけると良いのではないかと思います。

 どんなことでもいいです。

 食べるものを変えてみる、(普段手に取らないものをスーパーで手に取るでも良いし、新しいお店に踏み入れるのでも良い。)着る服の系統を変えてみる、帰り道を変えてみる、関わる人を変えてみるなどなど、他にもたくさんあるかもしれません。

 

 今置かれている現状に縛られることで、楽しくないと思って過ごしているケースですので、ちょっとしたことでも、大きいことでも良いですから、とにかく変化が求められます。

 

 新しい景色を見ることで、新しい自分を発見することができます。もしかすると、「今までこんなことにとらわれていたんだな。」というように、客観視することもできるようになるかもしれません。

 そのようにしていて、もし小さな変化で効果がないと思ったら、大きな変化が必要になります。

 (住む場所を変えるとか、職場を変えるとか、、、etc)

 是非この変化を心掛けてみてください。

 

 

 

 自分自身に要因がある人の場合

 このケースの場合は、具体的な思考法を変えたり、生活習慣を変えたりすることで、心の衛生面をケアする必要性があります。

 もちろん、環境を変えることで考え方が多少変わることはあると思います。ですから上記の例も役立ちますし、実践してほしいと思います。

 ただそれだけというのは不十分かもしれません。

 

 例えば過度に人と比較しすぎてしまう人であれば、「過去の自分と比較するようにする」とか、「比較対象を変えて、自分は幸せなんだと意識する」と言ったような思考法の変化が重要です。

 何をしても飽きやすい人であれば、「この際、楽しいと思えるようになるまでたくさんのことをやってしまおう!

 

 というような思考の変化が大切です。

 ただ「楽しいことがない」というだけならまだ良いのですが、「生きていても楽しくない。」とか、「毎日憂鬱で何もやる気が出ない。」という状態が長期間続いてしまうと、うつ病を引き起こしてしまっている可能性があります。

 電話相談だけでも可能ですし、病院受診も可能です。自分が今どれくらいの状況なのかを判断して、行動に移すことが大切です。

 

 

 

 

 まとめ

 

 いかがでしょうか。毎日過ごすなら、できれば楽しいな!って思う瞬間が欲しいですよね。僕自身、かなりネガティブな性格で、過度に人と比較しすぎてしまうといった特徴がありました。

 そのため、生きていてもあまり楽しくないなあと思ってしまう時期もありました。

 今は考え方を変えたり、関わる人を変えたりすることで軽減することができるようになりました。

 

 実は結構多くの人が、そのように感じているんですよね。

 「周りの人と比べると、かなりしんどい思いをしているような気がするけど、電話相談や精神科に受診したりするのは気が引けるな。」と思う人もいるかもしれません。

 そんな方に、「生きづらさJAPAN」というサイトをおすすめします。

 精神疾患や不登校、引きこもりなど、様々な生きづらさを抱えている人達が、匿名で共有しあえるというもので、かなり新しい試みです。 

 詳細を説明している記事がありますので、良かったらこちらをご参照ください。↓ 

 

www.techitechi1515blog.info

 

 1日の中で1回は、「お!これいいな!」って思える時間があると良いですよね。

 そのような人が1人でも増えてくれたらいいなって思っています。

 

 拙いブログではありましたが、ここまでご覧いただきありがとうございました(^^)/