てちてちブログ

心理系、福祉系の話題が多いです。少しでも皆様に役立つ情報を発信できればと思います。

福祉

いじめは犯罪。言葉が優しすぎる件について

いじめの経験がある人、見たことがあるという人もいるのではないでしょうか。 いじめは、許されることではありませんが、「いじめ」という言葉は、被害を受ける人が受ける被害の大きさに比べて非常に優しい言葉であるような気がしています。 「犯罪」と書か…

うつ病の元となる遺伝子発見!「うつは甘え」とは言わせない!

「うつは甘えだ!!」 こんな言葉を聞いたことがある人、いるんじゃないでしょうか。 精神疾患として、正式に認められていながらも、症状が抽象的であったり、わかりにくかったりするために「甘え」などとして、苦しんでいる人をさらに追い込むような風習が…

実はそれ、統合失調症かも?症状や体験談など

こんにちは。なんやかんやで、随分と久々の投稿となってしまいました、、、( ;∀;) 皆さんは、「統合失調症」という病気を聞いたことがありますか?良く知っているという人や、名前だけなんとなく知っているという人など様々だとは思いますが、誰でもなり得る…

介護施設へのコロナ支援 追い詰められる介護職員 

一時期は落ち着いたと思ったのですが、最近またコロナが増えてきてしまいました。現在(2020年7月)の蔓延は第二波なのではないかという声も上がっています。 様々なところでクラスターが発生し、いたるところで臨時休業が相次ぐ中、気になるのはやはり保障だ…

風化させてはダメ!戦後苦しんだ浮浪児の悲惨な実態

「浮浪児」という言葉を聞いたことはありますか? 戦後、親がいないなどの理由で十分な生活環境が整わなかった子ども達が、道路や地下街に放置されていたという現実があります。 戦争が終わってもなお、今日明日生きるためにどうしたらいいか。まともに食事…

子どもの貧困の実態は?家庭環境や教育面などの問題点。どう対処するのか。

現在、日本では貧困が問題となっています。 全世帯のうちの16~17%ほどが、貧困に該当します。ちなみにここでいう貧困とは、相対的貧困のことを指します。毎日ご飯を食べることはかろうじてできますが、旅行や習い事、塾などに満足に通えず、生きるための最…

コロナによる外出自粛で虐待が増加傾向か?虐待の心理は?

外出自粛によって、ストレスをためてしまうことも多いかと思います。 そんな中で非常に残念な一件なのですが、家にいる時間が通常よりも長いということもあってか、コロナの流行前に比べ、虐待の件数が増えているという報告があったそうです。 新型コロナウ…

コロナ死よりも「外出自粛死」「経済自粛死」が多くなるのではないか?という懸念

コロナウイルスによる死者が出てきてしまっていて、中には著名人もお亡くなりになられています。 コロナウイルスによる死は、非常に大きな脅威をもたらしていると言って良いと思いますが、実はコロナによる死、コロナ死よりも、コロナウイルスによって強いら…

交流情報サイト「生きづらさJAPAN」がオープン!不登校、精神疾患など共有できる!

皆さんは、生きづらさを抱えていませんか? また、皆さんの周りに「生きづらさ」を抱えている人はいませんか? 生きづらさには様々な原因があると思いますが、共通していることは、「生きづらさを生きやすさに変える必要がある」ということです。 「生きづら…

広島のマザーテレサ(広島のばっちゃん)こと、中本忠子さんという人を知っていますか?

皆さんは、中本忠子さんという方をご存知ですか? 簡単に述べますと、恵まれない子ども達を支援し、世間から熱い注目を集められた人です。 具体的に何をした人なのかといいますと、非行少年、非行少女と言われる子どもや、十分に家庭で食事を与えてもらえな…

子ども食堂の目的や助成金は?経営は成り立っているの?

子ども食堂という食堂の名前を聞いたことはありますか? 子ども食堂とは、簡単に申しますと、貧困世帯で育った子どもの食事の補助をしようという取り組みをしているものです。 無料、または安価な値段で気軽に団らんを楽しめることができるようになっている…

PCR検査を全国民が受けた方がいい!←これは誤りです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国民全員が新型コロナウイルスの陰性陽性を判定する、PCR検査を受けた方がいいのではないか?という声があります。 このような声が上がる真意はわかります。連日、「今日は全国で新たに〇〇人の感染が確認されました。…

目黒区女児虐待死事件判決 新児童虐待防止法、新児童福祉法の施行は秒読みか

この頃、嫌な事件の判決が後を絶ちませんね。 2018年3月におきた、目黒区の結愛ちゃん虐待死事件の判決が先日下されました。 まずは事件の概要から見ていきましょう。 捜査1課によると、2人は1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えずに栄養失調状…

高輪ゲートウェイ駅で活用されているバリアフリー

先日、高輪ゲートウェイ駅が開業されましたね。 品川と田町の間ということで、非常に人が多いエリアで、人通りが多そうな駅ですよね。 さてそんな高輪ゲートウェイ駅ですが、様々な最新の技術が取り入れられてるそうですね。 今日はその中でも、障がい者がよ…

学童保育に異変!?コロナウイルスで追われる職員配置

日本政府は、3月一杯小・中学校のすべての授業を休校にするということで、休校処置が延長ということになりました。 卒業シーズンや、クラス替えのシーズンということもあり、この3月という時間を学校で過ごせる日が減るというのは、学生にとってはかなりつ…

児童福祉司の資格がない問題

児童福祉司は、虐待を受けた子どもや障がいを持っている子ども、社会になじめなかった子どもなどのたくさんの事情を抱えた子供が入所している児童養護施設で子どもを支援する仕事である。 「児童福士司」というと、子どもの福祉の専門職であり、一見すると難…

児童養護施設に増える障害を持つ子ども、虐待経験のある子ども

令和2年、1月31日付の厚生労働省の調査によると、児童養護施設に入所している子供のうち、障害を持っている子どもの割合が37%となり、5年前と比べ1割ほど増加したそうです。 また、虐待経験があるとしている子どもの割合も66%に上っており、非常に高い割合と…

中国から帰国した子どもへの来園拒否は許されるのか?新型コロナウイルスの感染症による偏見問題

現在、新型コロナウイルスという新たな病原菌によって、数多くの人を苦しめています。 すでに中国では100人以上の死者が出ており、日本国内でも新型コロナウイルスの陽性反応が診断された患者さんが出てきていて、決して目の離せない深刻な問題となっていま…

保育士を救う!土曜は合同保育になるか?

現在、保育士が大変不足しているという事態になっています。 人手不足の原因として、非常にストレスフルである職業であるというほか、低賃金である点、育児などとの両立が難しい点などがあります。 保育士が抱える苦悩は大変大きいものです。また、そのこと…